ネガティブは治らない!けど別に悪いわけでもない話

四柱推命が気になってる!
やっててみたいけど何から始めていいか分からない!
そんな方にオススメですよ!٩(ˊᗜˋ*)و

どーも。

自覚は無いけど捻くれてると言われがちな占い師、前田王子です。

 

四柱推命なんて占いをやってますと、生年月日と性格というのは、密接に繋がっているなぁ・・・と思い知らされることはよくあるもので。

「三つ子の魂百まで」という言葉を残した人は、人というものをよく理解していた、とても頭のいい人なんじゃないかと思う今日この頃でございます。

生まれ持った性質というのは、そうそう簡単に言うことを聞いてくれません。

今回は「ネガティブ」についてですが、なんて言うか、ネガティブって考え方のクセみたいなもんで、そのクセってのは、髪質みたいに生かすも殺すも自分次第だと思うんですよね。

 

さて今回は、そんな心のくせっ毛を持って生まれた人でも、全然問題ないんだぜ!むしろおいしいんだぜ!というお話です。

 

命式から見たポジティブとネガティブの違い

四柱推命的に、ポジティブと言える人とネガティブな人って、一応あります。

そして、基本的に命式に現れているものは、受け入れて生きていくしかないです。

命式を変えようとしたら生年月日を変えないといけないわけで、時間の理を超えないといけなくなっちゃうワケです。

さすがにそれはできないので、結局のところ生まれ持った性質は、一生付き合うものです。

 

でも、さっきも書いたように、クセっ毛みたいなもので、有効利用したり、ちょっとしたことで伸ばせたりもするんです。

 

で、四柱推命で見た時にポジティブに見える人なんだけど、これは結果的にポジティブであって、要は鈍感な人のことを、王子的にはポジティブって言ってます。

そうやって言うと、お客さんのイメージと一致することが多いんですよね。

 

逆に、ネガティブな人ってのは、神経質だったり向上心が高い(高すぎる)人のことを言います。

気にしちゃうから不安になるし、自分の成長がもどかしいから、人と比べて結果的にネガティブになります。

 

ネガティブな人って、実は伸びしろが多いんですよね。

気付き過ぎちゃってると言うか。

その過ぎてる部分を抑えたり、過ぎていたんだと気づくと、楽になるケースが多いです。

くせ毛で例えるなら、くせ毛を気にする人って、直毛に憧れるんですよね。

うねってちゃダメだ・・・なんかダサい気がする・・・

でもそれって生まれ持った個性だから、生かしていく道があってもいいと思うんです。

 

命式に、良い悪いは無い

命式って、生年月日から算出されるものです。

天体の運行や地球の素行って、別にその日に限って特別に悪いってことはないです。

 

例えばゴキブリだらけで不衛生な飲食店で作られた料理は、もしかしたらお腹痛くなっちゃうかもしれないけど、それと似たような生年月日って無いわけです。

大雨が降るから悪いわけでも無いし、カンカン照りだから悪いわけでは無いです。

運動会の日に大雨だからイヤだったり、置いてきた傘持って帰らないといけない日なのにカンカン照りで、「なんであの人傘持ってるんだろう…w」って思われてそうで恥ずかしい・・・ってそれは、その人自身の考えであるわけです。

生まれた日に良い悪いって、当たり前ですが無いんです。

良い悪いではなくて、「特徴がある」と言うだけです。

 

四柱推命の本とか見てると、偏印とか劫財が凶星だとか書かれたりしてますが、意外とそうでもないです。

正官が良い星だと書かれることも多いけど、それって官職に就くことを良しとしていた昔の時代の名残なんですよね。

 

どんな日に生まれようと、その人その人の人生に合わせて、生まれ持った性質を上手に使っていくために、人の性質って見るもんなんだと思います。

なので、最初っから良いとか悪いとか決めつけるのは超ナンセンスなんです。

 

ということで、たとえ世の中的にネガティブといわれようとも、使い方次第で良くもなるわけです。

ほら、ブラマヨの漫才なんて、吉田さんのネガティブが際立つから面白いわけですし。

要は使い方なんです。

ブラマヨの漫才ホント好きなんで、良かったらYoutubeで「ブラマヨ 漫才」で検索してみてください^^

イヤなことも忘れて笑えますよ!

 

ネガティブとの付き合い方

細かいところが気になりすぎる人、それがネガティブと言われる人達です。

つい気になっちゃう部分を、自分の内面や行いじゃないところに向けると、きめ細やかだったりかゆいところの手が届くサービスなんかが作れます。

そんな自分になれるように、自分の内面や行いに向いてしまっているネガティブのベクトルを、ちょっとずつズラしていけたら、ネガティブの有効活用ができます。

強がって隠したり、無理やりポジティブに振る舞ったって、それって自分の素を生かしてることにはなりません。

 

自分のネガティブな部分をよく見て、そこに気付くこと。

ネガティブの方向性に気付いた時に、有効利用の方向が分かってきます。

 

まぁ・・・どうやってそこに気がつくのかは、ぜひ王子の鑑定を受けていただければと思いますが 笑

 

実際そこって、独りで気づくことがなかなかできない部分だったり、認めたく無いところだったりするんですよね。

だから王子みたいな奴にこっそり聞いてもらえたら、こっそり教えますんで、ネガティブを有効活用していきましょう^^

 

ネガティブって、ただのマイナス思考ということでは無いです。

命式的に、細かいところがきになる、向上心が高すぎるなどと、いわゆる思慮深い状態を指します。

その思慮深さの角度さえ認識できればいいんです。

 

思慮深くなれない人も世の中にはいるわけで、そんな人ばかりだと危なっかしい世の中になってしまうと思います。

そんな人たちや、気付かない人たちのブレーキやストッパーになれる人、それがネガティブな感性を持ってる人なんです。

 

 

・・・とまぁこんな記事を書いておりますが、

日頃はちゃんと占い師してますよ!

 

ちなみに・・・占いってどんなことするの?

↓↓運が悪いと思う原因は・・・↓↓

↑↑意外と家の地下に”埋まっている”かも。↑↑


フォローするだけで運気が上がります。

FacebookTwitter

・・・ウソです 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です