自分について

果たされない想いと、果たされてはいけない想い

どーも。

推命家の前田王子です。

 

当然のこと、「はい!」と答えるとおもうんですが、お金持ちになりたいですよね。

少なくとも、お金に困らない状態になりたいか?と聞かれれば、そりゃ誰しもそうなりたいです。

他にも、今抱えている体調不良、治したいですよね?

今抱えている問題も、毎回ダメ男に引っかかることも、いつも人間関係でうまくいかなくて仕事を辞めることも、全部うまくいくなら、そんないいことはないです。

 

でも、そうは問屋が下さないんですよ。残念ながら。

いや、別に残念ってことでもないんだけど、僕たちの頭の中は、基本的にそうなっているって話です。

 

決して「運」の問題じゃなくて、人間の基本性能の問題なんですよね。

 

願いが叶うと起こること

願い事なんてのは、ホント全部今すぐにでも叶って欲しいものです。

でも叶わない。

 

それはなぜか?

 

「願いが叶う」ということは、願い事を叶えるために頑張っている自分を終わらせる行為と言えます。

 

燃え尽き症候群なんて言葉がありますが、まさにそんな感じになっちゃうんですよね。

で、人間の頭ってのはこーゆーとこでは賢くて、燃え尽き症候群になってしまわないように、うまく立ち回るわけです。

つまり、願いが叶わないように、上手に下手を打ちます。

 

「願い」なんてものは、是が非でも叶って欲しいと思うものなんですが、いざ「願い」が叶ってしまった時の心の準備できてる?俺はその覚悟ができてねーから叶わさねーぜ?

と、心が言っているわけです。

 

とはいえ世の中には願いを叶えて叶えて叶えまくってる人もいるわけですが、そういう人達はどうしているかと言うと、叶うちょっと前から新しい願い事(というか目標というかビジョンというか)を打ち立てて、願いが叶ってもいい状態を作ってから直近の願いを達成していっています。

 

つまり心の準備ができているから、願いが叶うわけですね。

そして、願いが叶うということは、その願いを叶えようと頑張っていた自分を終わらせるということ、とも言い表せます。

 

果たされてはいけない想い

「願いが叶う」「想いが果たされる」ということの意味を理解していないと、心は良かれと思って、その想いが果たされないように妨害工作をしてきます。

そして、ずっと同じ想いが果たされないまま、「果たそうと頑張っている自分」をキープすることに終始します。

そしてその状態は、人によっては非常に恍惚感を得る状態です。

 

だから人は、「幸せになりたい」とか「お金持ちになりたい」とか言うんです。

そしてそれは、決して果たされることのない想いなんです。

果たされることのない、と言うよりは、「果たされてはいけない想い」なんです。

 

願いが果たされてしまったら、また新たに願いや目標を打ち立てないといけないわけで、心としては、これが非常に面倒なわけです。

なので、「願い事」というのは、基本的に果たされてはいけないものだと言えます。

 

でも、それでは困ってしまいますよね。

不快な状態を脱出したいのに、不快な状態から脱出することができないわけで、そんなバカな話があるか!ってなもんです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

「果たしていい想い」に変換する

果たされてはいけない状態の想いというのは、例えば「お金持ちになりたい」とか「幸せになりたい」といった、抽象的な言葉で表されるものです。

心は、基本的に抽象表現を理解できません。

よく、「引き寄せの法則」のような話で「強く願えば叶う!」とかティモンディの高岸みたいなことが言われますが、強く願ったところでそれが抽象表現になってしまっていれば、ギアをニュートラルに入れた状態で思いっきりアクセルを踏むような状態になります。

そうではなく、「お金が欲しい」のなら、いくら欲しいのか、そのお金で何がしたいのか、そもそもなんでお金が欲しいのかを考える必要があります。

「〇〇するために〇〇円欲しい!そして〇〇したい!」

と、これでもまだ足りませんが、少なくとも具体化すると、それは果たされてもいい想いになります。

そして、その現実を目の当たりにしてもいいと思える覚悟を持たないと、その想いは実現してくれないんです。

 

願いや夢や希望というのは、果たされないままで抱いていることに恍惚感があります。

それはまるで、金曜日の夕方、仕事の後に飲みに行こうと企んでいる人が「今日どこで飲もうかな〜」と妄想を膨らませてワクワクすることに似ています。

お腹が膨れれば、「今日どこで飲もうかな〜」という想いは消えてしまうわけで、「今日どこで飲もうかな〜」と妄想しているときが一番楽しいわけです。

ABOUT ME
前田王子
愛知県在住の占い師です。 占い歴9年、鑑定数1000人以上。四柱推命と易の使い手。 ・巷の浅い占いにモヤッとしてる ・占いに書いてあったことを信じてしまい困ってる ・てか占いってアテになるの? ・占い師ってなんなん? そんな巷の洗脳じみた占い感を払拭して、占いに頼らなくてもいい思考回路を作るための記事を書いてます。