成功を祈るより、失敗を促した方が成功に近づく話。

はいどーも、王子です。

 

成功、良い言葉ですね。

失敗、嫌な響きですね!

 

そりゃ誰も失敗なんかしたくないんですけどね。

今回は、失敗するということがどういうことなのか?という話です。

 

失敗って、みなさんいつ気付きますか?

いい感じの異性に出逢った時?

当たりのコンパに居合わせた時?

安さで選んだのに思いのほか可愛い子がデリバリーされた時?

 

きっとこんな時はガッツポーズです。

 

 

では、失敗した時はいつ気付くのでしょう?

 

可愛い子だと思ったら話がクソつまらなかった時?

当たりのコンパなのに思いっきりスベリ倒した時?

可愛いだけでスゲーへたくそで萎えちゃった時?

 

 

そう、失敗っていつ気付くかというと、

 

失敗したと気付いた時

 

なんですね。

それまでは自分で良かれと思って行動しているワケです。

良かれと思って行動しているので、その時はまだ失敗と気付かないのです。

 

仕事がイヤだったから、

100万貯めてとりあえず仕事辞めてみたけど、

何にも出来ず結局お金が無くなって、半年後に出戻りしたあの日。

僕は「失敗したー!」と思いました。

 

いや、遅いよww

 

と今では思えるんですが、

当の本人としては、成功する気満々なのです。

それ以外が見えていないというか。

 

ハタから見たらただのバカですが、

本人としてはいたって真面目で、

見てろ!超稼いで見返してやる!って鼻息荒くしてるんですね。

 

さすがにこんな例は稀だと思うけど、

 

似たような経験ってしたことはないでしょうか?

 

 

お付き合いをする時に、「その子はやめた方がいいって!」って言われたり、

「まだ早いからやめとけ!」って言われたり、

なんだかんだ止めに入られることってあったりするんですが、

そんな時に限って「自分はできる!」って信じてやまない。

 

そんな経験がきっとあると思います。

 

で、

そんな経験をしたことがある人、絶賛経験中の人、辛くて思い出したくもない人。

色々事情はあるとは思うんですが、

占い師として言わせてもらうと、

 

 

いやそれ、そうなるって決まってたから。

 

 

ということなんですね。

人は生年月日という星の並びによってベースとなるステータスが決まってるんですが、

そこには

・失敗しがち

・失敗しないと分からない

・知るより先にまず行動しちゃう

・引っ込み思案だけどいざ行動すると失敗しがち

などなど、

色んな特徴があるんですね。

 

なので、よく失敗が怖いとか言いますが、

失敗するってことは、悪いことではないんです。

 

本当は、「失敗しないと分からない」なんです。

 

もちろん、分かりやすい失敗をしない人もいます。

けど、その人はその人で、「失敗した―!」って思ってることはあります。

それはちょっと横に置いておきますが。

 

失敗しがちな人は、そうしないと進まないんです。

きっと日本の文化的に、

これは「残念」とか「ダメなやつ」ってくくられると思うんですが、

占い師として色んな人の命式(生年月日から計算するやつ)を見て思うことは、

 

 

失敗しない人の方が圧倒的に少ない

 

 

ということです。

なので、失敗していいんです。

していいんですって言うと無責任かもしれませんが、

自慢じゃないけど僕だって300万くらい借金作って、

完済して気が付いたら20代が終わってた、なんて大失敗もしてます。

 

で、もちろん「失敗や!大失敗や!!」って思うんですが、

数年たった今思うのは、

 

そのおかげで今は金銭感覚が人並みになった☆イェイ!!

 

ということなんです。

(昔は金銭感覚がクソ以下の底辺野郎だったのです)

 

 

そして、今となってはその経験から、

借金をしてしまう人へのアドバイスや、

金銭感覚が酷い夫を持つ奥さんへのアドバイスができる

というスキルに変わっています。

 

借金体質の方へのアドバイス、占いは僕の得意分野です。

ナルトの影分身みたいな感じw

 

ですが、

この背景には20代を返済でブッ潰したという大失敗があります。

失敗があったから今がある、失敗から這い上がったから今があるわけです。

 

イケてる占い師となった今がある背景には、無数の失敗が転がってるんです。

今思えば、「昔の俺、ナイス失敗!」ですw

 

とは言うものの、

今となっては失敗なんてしたくないんですけどね。笑

 

ただ、冒頭でも言ってるけど、いつ失敗って気づくのか?は、

 

失敗してから気付く

 

ということなんですね。

失敗が怖いから動けません(((;゚Д゚)))

という感性はぶっちぎりで的外れで、

 

コレならうまくいく!

コレやってみたい!

と思ったことを全力でやってみたらいいじゃん!

 

ってことなんです。

失敗は後から付いてくるからっ!

 

なので、失敗を恐れるんじゃなくて、

やりたいことをやってみた延長線上に失敗があるので、

とりあえずはやりたいことをやってみればいいと思うんです。

 

それがいい!

それがやりたい!

って思っている熱さのうちは、失敗なんて視界に入ってないんだから。

 

で、

失敗したら、ちゃんと負けを認めて反省すればいい。

そうすれば、もう2度と失敗しない自分になれる。

 

その繰り返しなんですよ。人生なんて!

 

僕は自分のことを天才だと思ってるんだけど、

そーいえばエジソンのおじさんもこんなこと言ってましたね!

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

- トーマス・エジソン

 

この言葉を見た時、

「俺エジソンと同じこと考えてる!まさか・・・俺、天才!?」

 

と思ったもんです。

失敗するのが怖いとか、そんなことで自分のやりたいことを否定しちゃいけない!

 

エジソンだって1万回失敗したんだ。

 

 

 

 

 

超バカじゃんwwwwww

 

 

 

 

 

ただ、

そこからどうするか?が大事。

失敗するのは悪いことじゃない。

特にこのネット社会、生まれた時に決まってるステータスを知らずに、

自分に合った方法論も知らずに、

自分には合わないいわゆる正攻法を真似しながら、

いつまで経ってもうまくいかない昔の僕みたいな人に言いたい。

 

 

やりたいことをやろう!

 

 

そして運がいいことに、

石橋を叩かずに突っ切ろうとして途中で橋壊れて怪我した方が

 

 

今の時代はネタになる!

 

 

みんなが知りたいのは成功の光じゃない。

失敗した泥臭さなんやで。

そしてそれが笑い話になった時、君は成功してるんだ。

 

 

 

 

・・・とまぁこんな記事を書いておりますが、

日頃はちゃんと占い師してますよ!

 

さらに!

~8/31まで無料で占いやってますよー!

 

 

ちなみに・・・占いってどんなことするの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県に住んでる占い師。 四柱推命でその人の気付いていないクセや性質、陥りがちな考え方を見つけて、生きづらい人生から生きやすい人生へとシフトさせることが得意。 趣味はゲームと妄想と哲学です。