どうやら、あなたの世界は「口癖」が創っているらしい

\NEW!!/ ↓↓イベント情報です↓↓

どーも。

ついつい「めんどくせーな」って言ってしまう占い師、前田王子です。

 

関係ないけど、「面倒臭い」って書くとなんか臭そうですよね。

ドブとか生ゴミとかそっち系の感じ。

 

はい。全然関係ない話でした。

 

さて!

皆さんは自分の口癖って知ってます?

王子の場合は、最近だと「めんどくせーな」「自信ねーわ」の2つです。

 

ふと気付くと、この2つをよく言ってました。

ちなみに「めんどくせーな」に関しては、自分としては江戸っ子の「しゃらくせぃ!」と同じような意味合いで使ってるつもりだったんですけどね。

 

用例:しゃらくせぃ!全部まとめて面倒見てやらぁ!

 

みたいな感じで 笑

 

でも、たまに本気の「めんどくせぇなぁ・・・」が出るので、頭としてはそっちと混同してしまうんだと思います。

とんだ異物混入ですな。

 

で、

今回なんですが、そんな何気なさすぎる口癖が、実は自分の世界を作ってるんじゃねーの?という話です。

 

口癖って、結構厄介なヤツなんですよ!

 

 

口癖は、あなたの世界の代名詞

先ほど、王子の口癖は「めんどくせーな」と「自信ねーわ」だと書きました。

 

王子の場合は、

「今日は3件も鑑定入ってるじゃねーか!めんどくせーな、まとめて面倒見てやるぜぇーー!!」

「プロフィールをもう少し具体的に書いてくださいだと?めんどくせーな、今やってやるってばよー!!」

みたいな使い方で、よく使ってたんですが、頭としては「めんどくさい」の本来の意味でしか認識できなかったみたいです。

いつからか「めんどくせーな」を言い始めて、気付いた時には普通に「めんどくさ・・・」って言うようになっていました。

いやー、そんなつもりは全然なかったんですけどね。

 

ふと、「あれ?俺最近めんどくさいって言うの多くない・・・?」と気付くまで2カ月くらい、「めんどくさい」にかまけてダラーっとしてましたw

 

「自信ねーわ」というのも、謙遜のつもりで言っていたんですが、いつからかホントに自信がなくなっていました。

全然そんなつもりなかったんですけど・・・。

 

 

そうなんですよ。

本人としては、全然そんなつもりなく言ってるのが口癖なんです。

 

よくいるじゃないですか。

たいして忙しそうでもないのに、「忙しい」って言って断る付き合いの悪い人。

色々できるのに、「私なんて・・・」って言ってやたら遠慮する人。

「えー!?なんでー!?」って言ってばっかでなんでなのかを全く考えないアホ女。

 

そんなささいな口癖から、その口癖に引っ張られるように思考が変わっていき、言葉通りの現実を見せてくるわけです。

現実を見せられれば、それはもう動かぬ証拠。

そうなれば、あなたはもう口癖の言いなりなんですよ。

 

口癖はどこから来て、どこへ行くのか?

口癖ってどこから来るか、考えたことあります?

ベンザブロックよろしく、「あなたの口癖は、どこから?」ってなモンです。

さて、どこから来るんでしょう?

 

まず、人間は1日60,000回思考すると言われています。

6万回ですよ60,000回!

めちゃくちゃ考えてますよね!

意識的に考えている訳ではなくて、無意識とか潜在意識の部分がやってる、いわば心臓が動くのと一緒でオートで動いているやつです。

もちろん、意識的な思考も込みでの6万回です。

1日24時間で考えて、1時間で2,500回、1分で約41回思考してるんですね。多っ!!

 

そして、その思考の何割が、どんなことを考えているのでしょうか?

それを事を考えることに、口癖のルーツはあります。

 

例えば、

職場が嫌で、怒られるし失敗するし、もうホント嫌。行きたくもない。今すぐ爆発してほしい!

って思ってる人がいるとします。

1日8時間勤務とすると、1日少なくとも8時間は「イヤだな~」という気持ちを持ちながら生きてることになります。

8時間なので、1日の3分の1ですね。

イヤだな~と思い始めてかれこれ1年経つとすると、1年の3分の1は「イヤだな~」と思ってる、と考えることができます。

かと言って、残りの3分の2でバチクソハッピーなこと考えてるわけでもないですよね、こんな人なら。

となると、残りの3分の2の内にも「イヤだな~」と思ってる部分は多い、というわけです。

 

それを、人は1日に6万回思考する話に当てはめてみると、ざっくり計算しても、2万回以上は「イヤだな~」って思ってる計算になります。

そりゃ鬱にもなるわ!って話です。

 

仕事が始まってしまえば全然気にならない!って人もいるので一概に例のようにはいかないけど、考え方としてはこんな感じです。

このような思考の習慣から、口癖が生成されるという仕組みになっています。

 

 

あ、コレ、もちろん王子の持論なので、科学的にはノー根拠です。

そう解釈した方が分かりやすいんじゃね?って話です。

 

口癖を変えれば、世界も変わる!?

ネガティブな口癖を持っているのであれば、単純にポジティブな口癖に変えればいいんじゃねーの??

って思いますよね。

確かにそうなんです。それも正解の一つではあると思います。

 

有名なのは、斉藤 一人(さいとう ひとり)さんですね。

知らない方は、名前のところに斉藤一人でググったページを貼っておいたので、ちょっと見てくださいな。

長者番付に常連として名を連ねる人で、「ついてる」と1日100回言いなさい。って教えが有名です。

 

これ、確かに口癖を変える話なんですけど、難易度が高すぎます。

やってみれば分かると思いますが、そんなに簡単な話じゃないです。

ダイエットよりもしんどいです。

続けられて、口癖も思考も変わってしまえば、確かに豊かになれるのかもしれません。

しかし、斉藤一人の本を読んだことある―っていう人、話聴きに行くほどファンな人、色々見て来ましたが、「ついてる」を1日100回言って幸せになった!って人は一人もいません。

日本全国探したワケじゃないけど、そりゃこんな難易度の高いモン誰がクリアできるんだよ!って話です。

 

口癖が世界を作っているなら、口癖を変えてしまえばいい。

確かにその通りなんだけど、言うのとやるのは大きく違いますよ!ってことを知らないといけないです。

 

口癖を作ってるのは思考なので、口癖を変えるということは、現状の思考ルーチンを変えていくことになります。

コレがいかに難しいか。

「口癖変えりゃいいじゃん」って言うのはめちゃくちゃ簡単なんですけどね。

自分の嫌いな性格が直らないのを鑑みれば、口癖を変える難しさがよく分かると思います。

 

ただ、しつこいようですが、口癖が変わればもちろん世界も変わります。

 

まずは、自分の口癖を確認してみる!

口癖を直すのって、かなりしんどいです。

なので、まずは口癖がなんなのか、どんな口癖か分かってる人なら、なんでその口癖になったのか。

そんなところから確認していくと、自分の世界を作っている根本が見えてきますよ!

 

王子も、別に占いに自信がないわけでも、めんどくさがりなわけでもないハズなんですよ。

洗いものも洗濯も結構やってるし、部屋はいつも整頓してるし。

占いだって日々精進してるし日々鑑定してるし。

なのに、なんか調子悪くね・・・?あれ・・・?なんかおかしいぞー!ってなる時がたまにあるんですよね。

で、そんな時にこそ、大体良くない口癖が発動してるんです。

 

なんでこんなに動けないんだろう・・・。

なんでこんなに起きれないんだろう・・・。

ちょっと前はできてたのに、なんで・・・?

 

そう思えた時は、口癖をチェックしてみるといいですよ!

 

 

 

 

・・・とまぁこんな記事を書いておりますが、

日頃はちゃんと占い師してますよ!

 

ちなみに・・・占いってどんなことするの?

フォローするだけで運気が上がります。

FacebookTwitter

・・・ウソです 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です