「占いを信じている」というフレーズについて、現役占い師から一言言わせてもらおうか。

どーも。

占い師の前田王子です。

 

俺は占いなんて信じない

私は占いを信じる方なんだ

 

こんなフレーズを聞いたことがあると思います。

今日はこのフレーズについて一言言いたい。

一言どころか結構言いたい。

 

といっても、別に怒ってるわけじゃないから、まぁリラックスして聞いてくれたら嬉しいね。

 

 

まず「信じている」という言葉の裏側

「信じている」という言葉。

とても聞こえがいい言葉です。

 

が、しかし。

 

「信じている」と言った瞬間、それは同時に「疑っている」も持っていることになる。

いや、信じてるモンは信じてるんだって!と言いたいかもしれんけど、言葉はとても正直なのである。

 

たとえば、

この試験に合格すると信じている

と言った場合。

これって、合格する確証が無い人が言う言葉だと思うんですよ。

こんなこと言ってる人って、きっとホントに合格したら、

 

「ほらー!俺が信じた通りじゃん!」

 

って感じで喜ぶと思う。

なんとなくイメージできるでしょうか?

 

合格する確信があれば、合格が分かった時点で

 

「ほらね」

 

とクールなリアクションを決めるはず。

だって分かりきったことが明らかになっただけなので、「ほらね」くらいしか言うことが無いわけだ。

 

なんとなく分かったでしょうか?

「信じている」という言葉を使う時、実は同時に「信じていない」も持っているんです。

 

私は彼を信じてる!

 

いや、ちょっと疑ってんじゃん!

あわよくば信じた通りになってほしい!って感じやん!

 

「信じている」とはこんな感じの言葉なのだ。

 

ホントのホントに信じている時の言葉

王子が思う、ホントにマジで信じてる時に出る言葉は、「疑ってすらいない」です。

日常的には言わない言葉なんですけどね。

 

「信じてる」は「疑ってる」を内在している。

であれば、ホントに信じきっている時は、「疑っていない」状態ではないでしょうか。

疑ってすらいない事例で比較すると分かりやすいですね。

 

①自分は人間だということを疑ってすらいない

②自分は人間だということを信じている

 

ね。

②がなんとなくおかしいのが分かると思います。

これじゃ人間そっくりに作られたアンドロイドが言う台詞です。

物語の後半で自分にそっくりのヤツが数人出てきて、自分がこれまで信じて来たものが崩れていくSF超大作にありがちなやつです。

 

「信じている」という言葉は、やっぱり疑惑を内在しているんです。

 

では「占いを信じている」とは?

「信じている」という言葉が疑惑を内在している、という話を踏まえて、

「占いを信じている」という言葉をどう思うでしょうか?

王子的には、「あわよくば、そうなったらいいな」という思いが含まれてる感じがするんです。

 

それって、占いは当たらないという前提、ファンタジーだという前提があると思うんですよ。

だから「信じている」止まりなんですよ。

 

明日雨が降ると信じているから傘を用意しよう

 

とは言わないですよね。

 

明日雨が降るから傘を用意しよう

 

こう言いますよね。

それって、天気予報の確度と社会的信用の賜物なんですよね。

占いにはそれが無いんです!

普遍的確度と社会的信用が!

 

ホント嘆かわしい!

嘆かわし過ぎて王子泣いちゃう!

 

占いってのは、人が生まれた時の地球上の座標と天体の位置関係を示す計算式です。

そして、そこから分かる情報を言葉にして伝えるのが占い師です。

 

なので、「信じてる」とか「信じてない」の話じゃないんです。

人の宿命は、そこに書いてあるんですよ。

占いとは、既に存在する事実(生年月日)を、どう活用して未来を作っていくか、という非常にクリエイティブな活動なんです。

「信じてる」とか「信じてない」の話じゃないんですよ・・・。

 

なので、「占いを信じている」派の皆さん、あなたは間違っていないです。

大いに占いを活用していきましょう!

そして、「占いを信じていない」派のヤツらの鼻を明かしてやりましょうよ!

 

・・・と言っても、まずもってやることは、ブログの更新と日々の鑑定。

講師業について考えたりと、割と地味な草の根運動なんですけどね!

 

とはいえ、ホントここから5年くらいで、占いについての認識ってかなり変わると思います。

なぜって、そういう時代になってきてるんですよ。

普段読んでるマンガ、話題に上がるトピックス、ゲームとかスマホとかを取り巻く通信環境。

そんな日常から、占いの認識が変わっていく匂いがプンプンしてるんです。

 

え?匂わないです?

王子的には、10m先のクレープ屋さんくらい匂ってますけど。。

 

ま、そんな話もおいおいしていくことでしょう 笑

 

なので王子としては、googleが本気で占いを解読しにかかる前に有名になって一財産築いておきたいところです。

もしかすると、占い師も、いずれコンピューターに取って代わられて無くなってしまう仕事なのかもしれないので・・・。

 

まぁ、信じるか信じないかは、アナタ次第です。

 

 

 

 

・・・とまぁこんな記事を書いておりますが、

日頃はちゃんと占い師してますよ!

 

ちなみに・・・占いってどんなことするの?

 

フォローするだけで運気が上がります。

FacebookTwitter

・・・ウソです 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です